FC2ブログ

Nop

梅のぶろぐだよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごく大雑把な会計の知識が書かれた本、

ソフト会社の心臓 - 蒲生 嘉達

を読んだのでブックレビューします。おすすめ度☆☆★★★


ITっぽい本を読みあさるキャンペーン中でそういった図書館の本の棚から取ったのですが

ところがどっこいぜんぜんまるっきりまったくちがい

会計の本でした

なんでITに分類されているのでしょうか


会計をまったく知らなかったりするような人むけに書かれた

会計を大雑把に解説した本です

会計の友人とかがいる場合、話の種に軽く流し読みするといいでしょう

会計は専門外だけど、なんとなく知りたいという用途にも使えます

読みやすく、わかりやすいです


しかしその用途以外ではまったく使えません

細かいところは端折っているので

きちんと勉強するにはまったく使えませんし

読んでいてわぁ楽しいなという目的で書かれた本でもありません


本を書かれた目的が二兎一兎な感じがします


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://7595.blog104.fc2.com/tb.php/81-4b5851c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。